人気記事
【オナ禁体験談Vol.4】オナ禁はあくまで"手段"。目的は何か?継続のコツは「瞑想」

かんたムです。

今回のオナ禁体験談は、きん太郎様よりお便り頂きました。

趣旨は、2点。

・オナ禁継続のコツは、オナニーよりも楽しいものをみつけること
・オナ禁はあくまで手段、オナ禁をして何をするかが大事

 

オナニーより楽しいものできん太郎さんがおすすめしているのは、「瞑想」です。

瞑想は自制心・理性を鍛えられる効果があります。
これはオナ禁との親和性も高いです。

そもそもオナ禁は本能に逆らう行為であり、理性が強くないとできません。

だから瞑想で理性を鍛えると、よりオナ禁を継続しやすくなるとのことです。

 

またオナニーよりも楽しいことを見つけるといった観点でも、瞑想は有効とのこと。
(筋トレもいいと述べられています。)

 

オナ禁69日目のきん太郎さん。

Gカップ爆乳娘にトライするシーンも出てきます!

 

それでは以下本文です。

 

【社員日記更新中!】

 

【オナ禁体験談募集中!】

 

オナ禁と瞑想は相性ピッタリ!

オナ禁を始めたきっかけは「白熱教室」

高松セミナーの懇親会その2の最後の方でカンタムさんの正面に座っていた、白Tシャツ&坊主頭のものです。

拙い文章力ではありますが、オナ禁によって人生が少しずつ変わり始めたので投稿させていただきます。

私がオナ禁を始めたきっかけは、サウザーラジオ内にて、ちょこちょこ「オナ禁」というワードが出てきたので気になり、白熱教室のポテサラさんとのオナ禁回を聞いたのが始まりです。

 

なぜか女の子をデートに誘う気力が湧かない

オナ禁を始める前、私はセックスがしたいのだけれども、女の子をデートに誘ったりする気力がありませんでした。

その気力の無さが何に起因するのか長らく不明でした。

しかし、白熱教室を聞いたことでその原因はすぐに明らかになりました。「オナニーやんけ!!」と。

それを機に、女の子とセックスする事を目標にオナ禁の道へと足を踏み入れました。

 

 

オナ禁のコツは、より楽しいものを見つけること

オナ禁は思っていた以上に厳しいものでした。

なかなか1週間を超えることができず、イッた後、ティッシュでちんこを拭きながら「またやってしまった。オナ禁もできないなんて、なんと情けない」といつも自己嫌悪に陥っていました。

そこからなんとかオナ禁を継続しようと試行錯誤した結果、たどり着いたのが「筋トレ」と「瞑想」です。

筋トレについては体験談Vo.3にて詳しく言及されているので詳しくは述べませんが、オナ禁を継続していくには「オナニーよりも楽しいこと」を見つけることが重要だと思います。

 

 

瞑想のすすめ

そして、僕が筋トレ以上に重要だと思っているのが「瞑想」です。

オナ禁にとって必要不可欠なものが「自制心」です。

自制心はオナ禁だけでなくすべての物事において重要なスキルといっても過言ではありません。

その「自制心」を手軽に鍛えられるのが「瞑想」です
やり方は簡単で以下の3つのステップだけです。

瞑想にやり方
①       姿勢を正して座る。
②       呼吸に意識を集中する
③       呼吸をしている時の感覚をつかみ、呼吸から意識が逸れたらまた意識を呼吸に戻す

たったこれだけです。
最初は一日3分からでも良いので続けてみて
ください。

ある研究ではたった3時間の瞑想の練習で注意力と自制心が向上。

別の研究では、8週間毎日、瞑想をすることによって自己認識を司る脳の灰白質が増加したという結果もあります。

ですので、なかなかオナ禁が続かないという方は是非とも「瞑想」を試していただきたいです。

 

・推薦図書

1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門 吉田昌生

スタンフォードの自分を変える教室 ケリーマクゴニガル

推薦アプリ
マインドフルネスアプリ
https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id417071430

 

現在、オナ禁「69日目」 デートに爆乳娘を誘うも...

筋トレと瞑想の力を得て現在オナ禁69日目です。

最近では、リアルの女の子に対する積極性を取り戻しつつあります。

先日も、聖帝セミナーin高松から帰郷したその日に以前から狙っていたGカップ爆乳娘をドライブデートに誘い、夜の人気のない海辺に車を停めました。

オナ禁66日目だった僕の股間は、女の子と二人きりというだけで爆発寸前。

そうした焦燥感を悟られないように冷静さを醸し出しながら、イチャイチャし始めなんなくキスをクリア。

しかし、その先の行程へ進むときに「こんなことして嫌われてしまったらどうしよう」という、オナ禁男子とって恥ずべきような弱気な精神が顔を覗かせてしまいました。

その後「ヤりたい!」というチンコと、「そんなことをしては嫌われてしまう!」という脳みそが死闘を繰り広げた結果、結局脳みそが勝ちました。

「女の子とセックスする」という長きにわたる目標を達成するチャンスがありながらも逃してしまいました

チンコに脳みそが勝つようでは、まだまだオナ禁が足りてないと感じました。

 

 

オナ禁で人生は変わる

今回、ビッグチャンスをものにできませんでした。

しかし、オナ禁によって私の人生が明るい未来に向かって進行方向が動き始めたことは間違いありません。

オナ禁による人生の影響を微々たるものかもしれない。

だけども、進行方向が1°でも違えば行きつく先が大きく異なります。

今、人生になにか変化を起こしたい人はとにもかくにもオナ禁を始めることをお勧めします。

 

「オナ禁」はあくまで手段

最後に一つだけ気を付けてもらいたいことがあります。

それは「オナ禁がいつの間にか【手段】から【目的】へと変化し、オナ禁をすることに満足感を感じてしまうこと」です。

オナ禁は本来、「行動力を高めたい!」、「女の子とセックスしたい」といったような【目的】を達成するための【手段】にしかすぎません。

しかし、オナ禁が【目的】になってしまうことでオナ禁をすることに満足感を得るようになってしまいます。

オナ禁によって自己満足感を得てしまう、これは「心のオナニー」をしている状態だといえないだろうか。

オナ禁はしているが心ではオナニーしている、これでは真のオナ禁とは言えないだろう。

 

オナ禁によって貯めたパワーを別の目的に使ってこそ真のオナ禁とよべるのではないのでしょうか。

長々と述べさせて頂きましたが、私は3年間もセックスができていない非モテ野郎です。

 

自分こそ「心のオナニー」に気を付けて、精進していきます。必ずや成功談(もとい性交談)を投稿します!

それでは再見!

 

編集後記

瞑想という切り口

この界隈ではあまり言及されることのない「瞑想」ではあるが、気質的にも大変マッチはしやすいと思う。

ウェイ系のやつらは瞑想など絶対に向いていない。
一方、このブログの読者の皆さんは、意識が高い。
だから瞑想にもすんなり入っていけると思う。

オナ禁の影響であり余ったエネルギーを、筋トレ・ランニングにぶつけるのは正攻法だ。

【15~30日目の効果】テストステロンの上昇でモテる。筋トレ、ランニングがしたくなる。

 

ナンパに出るのもよし。

破裂しそうなエネルギーをどこかにぶつけないと死んでしまう。
結果、行動力が上がる。

普通はそうなると思う。

しかし今回ご教示いただいたのは、余ったエネルギーを落ち着かす方法だ。
動から静へと言わんばかりに。

獣化した僕らの心(チンコ?)を行動の糧にするのではなく、コントロールする方向に持っていく。

 

これは非常に重要な観点だと思う。

性欲に真っ向から向き合わないこと。

むしろ、性欲を見つめる。
そこにあるものを、ただ「ある」と認識する。

これぞマインドフルネスである。

なんと僕らは、オナ禁を通して「マインドフル」になることもできるのか。

 

僕もやってみるが、みなさんもぜひ、オナ禁&瞑想をやってみてほしい。

オナ禁で湧いてきたエネルギーのやりばを、これまでの「動の方向(ナンパ・筋トレ)」に加え、瞑想による「静の方向」へのエネルギー操作が可能となれば、僕らは無敵になれるに違いない。

 

オナ禁のやり方・コツ

オナ禁という名のオナニー

オナ禁は手段であって、目的ではない

オナ禁をしている人はわかってくれると思うが、オナ禁していると、気持ちよくなってくる。

きついのは確かなんだが、どこか楽しさが湧いてくるのも事実だ。
きつさを上回る「何か」があるから、人間はきついことにも取り組める。

実際、オナ禁は途中から気持ちよくなってくる。
日数を重ねるほどだ。

 

そこで今回話題に上がったのが、「オナ禁のオナニー化」である。

要は、オナ禁している自分に酔っているだけでは意味ないだろう、と。

確かにその通りだ。
オナ禁をしていると本当に酔ってくる。
自己肯定感も半端なく上がる。

オナ禁という行為がオナニーになり得るのだ。

 

そこできん太郎さんは言う。

「オナ禁は手段であって、目的ではない」と。

 

【120日越え】完全なる安定と無気力。味覚・聴覚・嗅覚の覚醒

 

オナ禁の目的

みなさんがオナ禁をする目的はなんだろうか

・童貞を卒業したい
・彼女を作りたい
・ナンパの勇気が欲しい
・金を稼ぎたい
・もっと仕事で成果を出したい

色々あると思う。

確かにオナ禁中、なぜ自分はオナニーしているのか?を意識するといい。

 

(オナ禁カレンダー)

「セックスしたいから」と決まっているのに、日数ばかりを重ねても意味がない。

だったらオナ禁10日目とかでもう街に出ればいいだけの話だ。

 

もっとも、僕の感覚としては、目的なんか意識しなくてもオナ禁をすれば、勝手にモテたくなるし、カネも稼ぎたくなる。

だから高尚な目的は立てずに、とりあえずスタートするのも悪いわけではない。

 

 

オナ禁はあくまでブースト材

今回きん太郎さんは、Gカップ爆乳娘にセクトラできなかったのは、「まだまだオナ禁が足りないから」だとおっしゃられていた。

僭越ながら物申させていただくと、今回セクトラできなかった原因をオナ禁日数のせいにしているのではなかろうか。

 

確かにオナ禁の効果で、大胆の行動がとれるようになる側面はある。
ただ、オナ禁を60日以上やられているので、オナ禁ブースト効果的にはもう十分だと思う。

オナは万能薬ではない。

例えば童貞が200日オナ禁しようと、モデルの子を目の前にしてセクトラはできない。

 

オナ禁はあくまでブースト材だ。

いくらオナ禁を積もうが、「セックスさせてくれ」と言うのは自分なのだ。

 

オナ禁をすれば全部解決という節があるのは僕も認める。
現にそれだけで人生が好転しだした知り合いもいる。

 

オナ禁ではなく、次は自分の心と向き合っていただきたい。

なぜ自分は言えなかったのか。
何を恐れていたのか。
それに対する対策は打っていたのか。

もうオナ禁ステージはクリアされている。
60日オナ禁できる方が、一人の女相手にセックスできないわけがない。(Gカップは知らんけど)

 

きっと、できるはず。

即報、お待ちしております。

 

かんたム。

投稿ありがとうございました!

⇒【オナ禁体験談を募集中!


おすすめの記事