オナ禁の効果【15~30日目】テストステロンの上昇でモテる。筋トレ、ランニングがしたくなる。

オナ禁の効果、15日目~30日目の効果を解説する。
大まかな効果は以下の通り。
オナ禁15~30日目の効果
・眠りが更に良くなる
・集中力が更に増す
・日中にバテない
・髪がサラサラになり、抜け毛が減る
・肌がしっとりする
・目が乾燥せずより開く
・目が大きくなりキラキラする
・闘争心が増して、どんどん気が荒くなる

 

2週間は効果を実感するために一つ山場となる。

そこから30日目を越えると、テストステロンはほぼ満タンとなり、男として確実に変化が表れてくるだろう

 

この期間の継続のコツを一つ言っておくと、ランニングや筋トレなど、体を動かすことだ。
有り余ったエネルギーでムラムラして、体を動かさないと死にそうになる。

というか、実際体を動かしたくなってくる。

だから、オナ禁はランニングや筋トレとセットだと考えよう。

どうか、2週間の壁を越え、30日を達成できるよう頑張ってほしい。

 

【日数別 “オナ禁の効果”】

 

サウザーの白熱教室
日常の中で、空いている耳を活用して学習できるオーディオブック「白熱教室」を作りました。 テーマは専ら「カネと女」です。
車の運転、料理、掃除中のお供にぜひ。

30日で善玉テストステロンは満タンになる

2週間の山を越えた事によって、オナ禁の効能もまた新たなステージを迎えることになる。

僕の仮説によると、善玉のテストステロンはゆっくりと向上してゆき、ゼロから始めた場合はおよそ30日で満タンとなる。

どんな非モテオナ猿でも30日の禁欲に成功すると、きちんと生身の女の子に勃起し、挿入して、射精できる。非モテが患っていた生身の女に性興奮を得られないだとか、性交できない射精できないなどの障害は、およそ改善する(はず)。

1日2~3回の超オナニー猿の場合、善玉はおろか悪玉のテストステロンですら十分に保持できていないのが常であって、善玉テストステロンの量はおそらくゼロだ。

ゼロの人はゼロから始まって、30日の禁欲を経てほぼ満タンになると考えている。

根拠は無い。僕自身の身体の観察だけが根拠だ。

 

非モテはテストステロンが枯渇している

普段からあまりオナニーをしないか、生まれつきオナニーに対する抵抗性を持っている人(※僕自身はもの凄くオナニーとエロ動画等に弱い。如実に顔に出る)は、ここで言う善玉テストステロンを一定量保持していたりする。

この手の人は、元から割と女の子にモテるし、禁欲を始めると鬼に金棒で、どうやら30日に達する前に善玉テストステロンが満タンになるらしい。

個人差になるので、各々で観察してほしい。

モテ男はいつもテストステロンのコップに水が満タンになっていて、気が向いた時にセックスして、貯水率は8割ぐらいまで落ちるけど、すぐまた水位は回復して、モテている状態をキープする。

非モテはちょっとでも性欲を感じたら限界超えて連続オナニーして、テストステロンのコップに水が貯まる暇が無く、いつも色気がなく気持ち悪い。

とりあえず、非モテデブやもっさいクソオタ童貞は、善玉のテストステロンはゼロと考えて間違いないだろう。

女の子の視界にすら入らないキモ男が街でナンパすると大事故になる。

まずは、テストステロンを盛んに分泌させ、非モテの身体からモテの身体へと変わる事が肝心である。

エロ動画閲覧を戒め、射精を禁じるだけのことだ。何のリスクもない。

「絶対に子孫を残す!このまま死んでたまるか!」と、生命が追いつめられた時に発揮する火事場の底力を、恋愛面の成功にうまく利用するべきである。たとえ我慢できずリセットしてしまったとしても、気を取り直して再スタートをすれば良い。

オナ禁は逃げない。

 

 

15日目~30日目の効果

この頃から、今まで得た効果が一層強化される。

眠りが更に良くなる。
集中力が更に増す。
日中にバテない。
髪がサラサラになり、抜け毛が減る。
肌がしっとりする。
目が乾燥せずより開く。
目が大きくなりキラキラする。
闘争心が増して、どんどん気が荒くなる。

この頃、おそらくホルモンバランスが変わっているはず。

悪玉のジヒドロテストステロンを、善玉のテストステロンが凌駕するのだ。

オナ猿は男性ホルモンゼロの状態から禁欲を始めるとして、まず製造コストの安価なジヒドロテストステロンが間に合わせで作られて、オスとしての最低限の機能を発揮しようとする。

ジヒドロが行き渡って、その後に製造コストの高い善玉のテストステロンが作られる。
そう言う順序かなと予想している。

(ちなみに悪玉とか善玉とか呼んでいるのは説明の便宜上の事で、本当のところは専門家ではないので分からん。
自分自身が繰り返すオナ禁生活の中で得た感覚を、上手く説明するために使うレトリックに過ぎぬ。
科学的に真相が解明されればすぐにそれに従うつもりなのであります。誰か研究してくれよな。)

 

14日(2週間)を越えて訪れる”身体的な変化”

2週間を越えて起こる新規の変化は、身体的な変化だ。

爽やかになる

爽やかになる。
涼やかな表情、雰囲気。
清潔感と透明感が出て来る。

オナニー猿には独特の薄汚さがあるが、その感じがなくなる。

体臭が変わる。汗臭さが消え、シャンプーや石鹸の匂いを肌がそのまま残すようになる。

 

筋トレやランニングなど、「運動」をしたくなる

いよいよ元気が有り余って来て外を走るとか、とにかく身体を動かして運動したくなる。

これは別の機会にまとめたいと思うが、筋トレをするのが良いと思う。

いつも無気力なオナ猿は、絶対に運動をしない。

しなやかに身ごなしする筋肉質な非モテキモオタ、と言うのが存在しないのは、おそらくテストステロンの有無なのであろう。

男性ホルモンがもたらす本能の赴くまま運動をすれば、女の子の好む身体に近づいていくという事だ。

ランニングのタイムや筋トレの重さが上がるかはわからないが、いつもよりパワーが出る感覚があるのは事実。

「うおー!畜生!」みたいな感じでかなり気合を入れて筋トレ・ランニングに臨める。

オナ禁中は絶対に運動を取り入れてほしい。

 

 

コミュ力の向上、女子の会話できるようになる

女の子と喋る際に自然に振る舞えるとか、ちょっとした会話がポンポンとできるとか、コミュ力向上効果も出てくる。

この効果は30日超えると更に本格化してくる。

非モテは通常、女の子と喋る時にソワソワして目が合わせられなくて会話も噛み合わないのだが、とりあえずオナ禁しとけ。
女の子に軽い冗談を飛ばせるようになった自分に、きっとびっくりする事になる。

 

 

以上が30日目までの効果だ。

15日目~30日目には、夢精という修羅の門が構えているが、これはまた別の機会に解説したい。

 

をはり。

 

【保存版 “オナ禁の効果”】

 

【読者のオナ禁体験談】

 

【告知】

オナ禁について熱く語り合ったテープを作りました。
紹介文だけでも読んでみてください。

 

【ラジオ】

性欲をいかに転換し活力に変えるか?と言う「禁断の話」


おすすめの記事