【オナ禁体験談vol.8】6浪ファッション医学部志望がオナ禁をした結果

医学部志望生の方からご投稿いただきました。

以下本文です。

 

聖帝のような文才はありませんが、私の人生を変えてくださった聖帝、オナ禁に感謝の念を伝えたく今回投稿させて頂きます。「①オナ禁すげー」のパートと、「②聖帝ありがとう」のパートに分けて書かせて頂きます。

サウザーの白熱教室
日常の中で、空いている耳を活用して学習できるオーディオブック「白熱教室」を作りました。 テーマは専ら「カネと女」です。
車の運転、料理、掃除中のお供にぜひ。

①オナ禁すげー

オナ禁との出会いは6浪目が決定した直後でした。7回目の受験にも関わらずお話にならない点数で医学部に落ちたモンスター(私)はどう親に言い訳しようかと考えながら携帯をいじっていました。そこで偶然くそ丸さんという方のブログに行き着き、オナ禁という存在を知りました。その記事を読んだ時私は言葉にし難い衝撃を受けました。信じ難い効果の数々が、オナニーを禁じた日数ごとに実体験に基づき記されていたのです。私は固く決意しました。「これしかない。こんなクソみたいな現状がオナニーを禁止するだけで変わるのなら何日でもやってやるよ」と。

不抜の誓いと共に6浪目がスタートしました。とは言っても、中一の夏に初めてオナニーして以来、毎日三食のご飯同様欠かさずオナニーをしてきた私にとってオナ禁は苦行でしかありませんでした。最初の1週間はムラムラが止まらず頭がおかしくなりそうだったのを覚えています。何回も愚息に手が伸びかけましたが、くそ丸さんの記事を思い出すことで何とか耐えました。

1週間を超えたあたりから自分に変化が出てきました。睡眠時間の短縮、受験勉強に対する集中力の向上、目がぱっちりと開くなど、くそ丸さんの記事通りの効果を体感することができたのです。この事から完全なるオナ禁信者となった私はオナ禁という武器を片手に負のスパイラルを抜けるべく医学部受験にフルコミットしていきました。

オナ禁を始めて1ヶ月が経ったくらいに、更なる自分の変化に気付きました。前述の効果の更なる向上に加えて無性に女に話しかけたくなってきたのです。当時の私は6浪かつ23歳童貞というまさに非モテの権化のような男でした。今までの私なら卑屈になって異性と絡むことなど考えもしなかったと思うのですが、その衝動は日に日に増していきます。そして忘れもしない、オナ禁33日目に私は我ながら驚きの行動に出ます。予備校に向かう電車で隣に座った女子大生に話しかけたのです。何故か反応も良く1時間ずっと話していました。心の中で「オナ禁すげー」と叫びながら。
残念だったのは当時の私は女子大生と話せた事だけで満足してしまい番ゲをしなかった事です笑

そんなこんなでオナ禁を狂信する事に決めた私は完璧なオナ禁、エロ禁を実行しながらひたすら受験勉強をしていました。オナ禁効果による睡眠時間の短縮による勉強時間の確保や、集中力のおかげで6浪目にして成績はどんどん伸びていきました。そしてダイエットやオナ禁効果により、顔が精悍になったおかげか街を歩いてると時々「あの人カッコいい」と言われるようにもなりました。(勘違いかもしれませんが笑)

センター試験では得点率を70%→86%と6浪目にして急上昇させ、地方なら今年は受かるんじゃね?と自分でも思うような点数を取ることができ私は浮かれていました。この油断が後でとんでもない事を引き起こしてしまうとは全く思っていませんでしたが…

センター試験後、あろうことかオナ猿に戻ってしまったのです。「まあ受かるでしょ」という油断が私の右手を愚息に向かわせてしまいました。結果はお分かりかと思いますが不合格…
オナ禁という武器を手放し、代わりに愚息を握った結果、7浪かつ24歳童貞という世にも珍しい生き物を誕生させてしまったのです
私は浪人して初めて泣きました。今までは本気で自分に向き合ってなかったから涙も出なかったのだと思います。
ギリギリのところで落ちた悔しさ、自分の詰めの甘さへの後悔、親への申し訳なさ、
しかしこの涙を流せたことで、私はやっと人間に戻ることができたような気がしました。オナ禁はモンスターを人間に戻してくれたのです。

7浪目は端的に伝えさせて頂きます。何度かリセットはしましたが、オナ禁という武器を最後まで手放すことなく勉強した結果…
25歳にして国公立の医学部に合格することが出来たのです!!!

オナ禁に出会ってなかったら私はまだ浪人の闇から解脱することなくもがいていたかもしれません。言いたいことはただ1つ。
オナ禁ってすげー!!!

②聖帝ありがとう

私は1つの目標を立てて大学生活をスタートさせました。それは「必ず1年の内に童貞を卒業する」というものでした。当時25歳童貞だった私はまさに童貞を拗らせた状態。四捨五入したら魔法使えるじゃねーかとか思ってました。
また非モテとは私のためにあるのではないかというくらい恋愛に対して無知であり、童貞を捨てるなら可愛い子などと世迷言を心の中で呟いておりました。
同級生には「25歳で童貞な訳ねーだろ」と恥ずかしい嘘を付きながら、何とか彼女を作ろうとしていましたが、25歳の恋愛の知識が何もないクソ非モテが可愛い子と付き合える訳もなく、童貞のまま26歳となり、1年を終えてしまいました。
「流石に笑えんw笑えん…」と思いまして、ネットで色々調べていたところ、聖帝のブログを発見したのです。そこにはオナ禁と恋愛工学をベースにした当時の私にとっては非常識ともいえる恋愛の知識が厳しいけれども愛に溢れた言葉で書かれていました。私は初めてオナ禁に出会った時のような衝撃を受けました。そこで2年の4月からブログに書いてある通りオナ禁、エロ禁、筋トレ、食生活の改善を行い、アポってはSEXトライを繰り返しました。結果はすぐに出ました。5月の頭に出会った18歳の子で童貞を卒業し、その後も合コン、クラブなど恋愛活動を続けた結果12月には経験人数が12人になっていました。「てめえでは絶対に射精しねえ!射精は相手ありじゃなきゃダメ!」というルールを自分に課して何とか頑張ることができました。オナ禁+聖帝のブログのお陰でまだまだですが、人並みの経験を積むことが出来ました。本当に感謝しております。
この先はストナンにも挑戦しようと思っております。

このような長文を初めて書いたのですが、全く文がまとまらないものですね。文才の無さを痛感しました。人を引き込む文を書くことが出来る聖帝、聖帝日記の社員の皆様は本当に凄いと思いました…

駄文ですがよろしくお願いいたします。

 

この度は投稿ありがとうございました!!

皆様のオナ禁体験談、随時募集しております。

⇒【投稿フォーム

 

【オナ禁体験談】

 

【オナ禁グッズ】

・オナ禁日記

 

 

・オナ禁カレンダー

 

 


おすすめの記事