セックス足りて礼節を知る

自分も元非モテであり、惨たらしい状況でのたうっていた過去を踏まえて敢えて言わせてもらう。

非モテは一種の人格障害だと思う。

早く治療したほうがいい。

治療の方法は、まあ、女だな。

女に面と向かってキモイと言ってもらう。

それを受け止めて、自分の問題点を地道に治す。

膨大な訓練を経て、ついにセックス出来る時が来る。

セックスはセックスを呼び、モテスパイラルへと至る。

初めて人生のスタートラインに立った様なものでございます。

ナンパして、モテスパイラルに乗って、女の事が全て分かったと断言するのは奢りに違いなかろうが、非モテの頃の自分と比べれば、ある種の『開眼』は得ているはずである。

それはつまり、生のままの現実を見る事ができる、という事だ。

非モテは、現実の方を曲げる。

女になぜか嫌われる、肯定して貰えない、そう言う現実があったとして、その原因は自分がキモイからだ、と言う残酷な真実から目を背けて逃げ出してしまうのが、僕が非モテをして人格障害だと指摘したゆえんである。

丸いものを丸と言わず、丸いものを三角と言ってしまう精神構造は、恋愛だけでなく経済にも必ず悪影響を及ぼす。

女関係がイマイチの人が仕事もイマイチなのは偶然ではない。

セックス足りて礼節を知る、である。

一回のセックスが男を変える。

非モテの沼の底で溺れている貴方には、嘘の様に聞こえるかもしれないが、とりあえず治療と思って、一回セックスしましょう。

相手はブスでいい。ブスに性欲を感じないと言うならオナ禁。

さて、もし貴方の顔・体が並以上で、精神だけ非モテだった人は、たぶんセックスさせてくれるブサイクな女友達(疎遠な)はいるはずですから、騙されたと思って何人かとアポ取りしてセックストライしてみて下さい。

緊張もしない代わりに、セックス自体は全然気持ちよくないはずでしょう。こんなもんオナニーの方がマシやんけ、とか思うかもしれない。

でも、オナニーの方がよっぽど気持ちいい、と言うその感想こそが、現実を現実のまま捉える感性に他ならぬ訳です。

きっと、憑き物が取れたかのよう感じたはず。

もし貴方の顔・体が並以下で、デブでモサイ男の場合は、ひたすら外見の改善をやりましょう。痩せて、筋肉つけて、眉毛整えて、女ウケする服を来て、それから街に出てナンパ。

狂った様に全く同じルーティーンで声掛けして、女の子の連絡先を集める。集まった連絡先に、コピペメッセで一斉にアポ打診し、セックストライ。

見ず知らずのよく分からない女が相手。セックスしても、やはり全然気持ちよくないはず。

が、得も言えぬ爽快感がある。ほぼ初めて自分の力でセックスをもぎ取った、と。

「なんだ、セックスってこんなもんだったのか」

そんなふうに、気だるげに物憂い表情で考え事をしている横顔が、次のセックスを呼び込むのでありましょう。

非モテを脱するにはまずセックス。

実物の女(ブス)に欲情しないならオナ禁。

今まで述べて来た事がここで繋がった。

 

【関連】


おすすめの記事