人気記事
【オナニーのデメリット】射精の回数・習慣別にリセット後の害(症状)を解説。

今回は、オナニー中毒のデメリットの解説を試みたい。

デメリットをクリアに認識することで、「もうあの頃に戻るのは嫌だな」そう思って頂ければ幸いである。

オナ禁「何日目」での射精なのか、習慣別に分けてその害を説明している。

オナニーによるリセットとセックスによるリセットでは、また害も変わってくる。

同じ日数でも両方説明しているのでぜひ見てほしい。

 

【オナ禁 リセットの条件】

 

ついやってしまうオナニー

「もうオナニーなんかしない!」
あれだけ固く決意したと言うのに、ついリセットしてしまった人も居るかもしれない。
と言うか、ほとんどの人がそうであろう。
僕の見立てによると9割前後の人がオナ禁14日目の壁を突破することは出来ないので、別に恥じる事はない。
1日に2回抜くのが普通だった重症オナ猿患者は、禁欲7日~14日までに、きっと凄まじい体調変化を経験しているはずである。
第一歩としては、それで十分だ。
精子の製造ラインは120日もの長きに渡る旅路である。1日2回の放出頻度が週1回だとか3日に1回だとかに減るだけで、パイプライン途上の精子はより丁寧に熟成され、質の高い精子のストックが可能になると僕は考えている。
その情報を女もなんとなく感じ取るものらしい。
リセットしても、気を取り直してまた禁欲を始めれば良い。
チンコは折れたかもしれない。
だが、折れたチンコを握って、再び立ち上がればよいのである。

(オナ禁)0日目で射精
オナニーリセット(1日2回以上のオナニーが習慣化している場合の害)

もさい。キモい。デブ。口呼吸でハアハア。吐く息が臭い、と言うか全体的に臭い。目が垂れて細く、覇気が無く、病的なクマがあり、ヒゲがびっしりと濃く、顔はパンパンにむくんでいて、髪も肌も脂でギットリしている。およそ清潔感というものが感じられず。
オナ禁関係なく、なぜか歯が汚い。朝ギリギリまで寝るから歯を磨く時間が無いのだ。声が甲高くすっとんきょうである。そわそわおどおど落ち着かない。自信がない。カップ麺の大盛りが大好き。エロゲ魔人。ネットに暴言を書き込む。
リセット後の口癖。だるい。疲れた。帰りたい。俺はもうダメだ。

0日目で射精
セックスリセット(一日二回のセックスをしてしまった)

相手が新規ならば良いのではないだろうか。次、また会えるか分からないし、抱ける時に抱いておこうと言うのも自然な感情と思う。
ただし、既存とかくの如き濃厚頻度でセックスするのは如何なものか。僕は何度もこの問題について考えての結論だが、人生の無駄である。

1日目で射精
オナニーリセット(毎日ペースの人の場合)

ナヨナヨしている。ひょろい。くねくね。弱そう。動き方が変で、笑うとなんか顔が引きつっててキモい。喋らなければ普通なのに系、なんか残念な人。「凛とした愛」とか「尊厳ある愛」とか訳の分からぬ事を言い出す。アイドルの追っかけ。髪型と服はセンス微妙だけど頑張っておしゃれ。AV狂。
リセット後の口癖。あ~あ、俺も彼女欲しいなあ。

1日目で射精
セックスリセット(チンコの乾く暇がない人)

やむにやまれぬ新規なら可かも。ただ、新規とセックスするにしろ計画性を持ってアポ組みしたほうがいいかもしれないとは思う。

精子の浪費はじわじわと人生を蝕む。既存セックスについては上の0日目の記述と大差はない。いかにセックスリセットとは言え、身体はだるいはずだ。

 

3日目で射精
オナニーリセット(3日に1発のペース)

家人に隠れてコソコソとオナニーする生活スタイルであろう。

実は、不満を抱いているその不自由な現状こそが、己の心身をオナニー害毒から守っている事には無自覚で、皮肉なことである。

この頻度だと、個体差が大きい。
モテの側に行ける人と、モテには行けない人と、分かれる事になる。
明るく前向きな人も居るし、暗くてもさい雰囲気の人もいる。
オナニーしない人の持つ、浮世離れしたような、幻想的に涼やかな人は居ない。
抜群の爽やかさや匂い立つ色気が無い事が、オナ禁者を見分けるポイントである(←趣旨ちがいまんがな)。
モテの側の人はオラオラ自信満々系の人だ。熱苦しい奴。
非モテ側は使えない勤め人風味。いい人止まり。
いずれの男も、こちらが長期禁欲しているとむわっと男臭い匂いがして、「ウッ」となる。きっと女の子も同じ感覚なのだと思う。

3日目で射精
セックスリセット(遊び人の頻度)

僕自身の経験になるが、安定的な彼女2人と、東京出張した時にセックスする女1人、と言うポートフォリオだった時代が、まさに3日に1回のペースであった。

長期オナ禁によって、身体が軽くなり、心が瑞々しくなる感覚を知って、その頃と比較すると、心身ともにどんどん重たくなってゆく実感があった。
既存ちゃんたちと3日に1回セックスしてるとすると、行為じたいにそんなに新鮮さも感じていない。
性交はただの習慣に堕し、飯を食うのと同じ感覚のはずだ。前戯も徐々に手抜きになってゆく。
新規の女が3日に1回流入してくるとなると、おそらくそれは集中してナンパやってる時期の人だと思う。
まあ、あれは一時期で十分。
ずっとナンパばっかやってると頭が悪くなる。
重要な事を言う。
この頻度の人は、回復にはサプリの力を借りよう。
亜鉛、ビール酵母、アルギニン、マルチビタミン・ミネラルなどなど。
少しはマシになる。サプリを取りまくって思うことは、結局、精力蓄積の第一要因は時間だと言うこと。
禁欲期間を設ける他、決定的な回復は無理。
仙豆など無い。
既出であるが、精液のうち3日で満タンになるのは水分だけだと思う。
精液はまだ薄い。

7日目で射精
オナニーリセット(週に1発)

仕事できそうな先輩風。何かに夢中で取り組んでる人。
勉強、趣味、旅行、交遊、仕事、スポーツ、出世。

「人生にはオナニーよりも楽しい事がある!」と、きっぱり自信を持って言える、明るい人だ。
目がキラキラしている。

意外にネタの好みは淡白で、ネットに落ちている無料動画でささっと抜く。
基本的にオナニーする時間は無駄だと思っているため。

これも自分がモテ期だった頃の生活スタイルだ。

女の子は、この種の男の少年のような無邪気さに、コロリとやられる。

早く仕留めないと他の女に攫われてしまう、とでも思うのだろうか、とりあえずセックスさせてくれる。

7日目で射精
セックスリセット

この辺からが、意識的にオナ禁してる人の現実的な生活スタイルになって来る。
禁欲とセックスとの折り合いをどう付けてゆくのか?と言う問いである。

セックス後、目が乾く感じになる。
眼球がしぱしぱして開きづらく、つい目を細めがちになり、バシッ!と大きく見開く事は出来ない。

2、3日ほどは、さほど寝付きも良くなく日中のコンディションも決して良くはない。

ところが、4日目ぐらいから一気に回復してくる。寝付き、目の開き、髪サラ、などなど。
重度のオナニー中毒生活と比べると、明らかに回復の早さが違う。
基本的にはモテる。出会う女の子たちからは次々に好かれる。
彼女有りが知られなければ、連絡先聞いて、普通にアポって、ひと勝負つかまつるまでには至れる。
惜しい事に、闘争心や気力が噴き上がってくる感覚までには至らない。
どう折り合いを付けてゆくかが難しい日数である。

 

をはり。

 

 

【オナ禁体験談募集中!】

 

【オナ禁 日数別効果】

 

【オナ禁の知見】


    おすすめの記事