貴重なセックスに漕ぎ着けようとするなら、まず足切りされない様に意識してみよう

※参考

【女の生殖行動原理】

第一法則:ヤリ逃げられて飢え死にするのを避けたい

第二法則:ヤリチンの遺伝子で子を産みバラ撒きたい

第三法則:非モテ男の遺伝子は絶対に受け入れたくない

意外に思うかもしれないが、女は出会った男をすぐに足切りしたりはしない。

ストリートナンパとかバーナンパの出会いなら、バンゲ※して、うまいこと初回アポが通り、人間関係が成立した時点の事を指す。

(※連絡先をゲットする事。電話番号ゲットから転じて。本日ではLINEゲットの事を指す)

大事な事なのでもう一回言うけど、女は『出会った男』をいきなり足切りにはしない。

女は三種の勘定科目に男を仕訳する。

男用、仕事用、キモい、の三種だ。

このうちセックスが出来る可能性があるのは男用のみである。いかにしてこの科目に入るかがキモである。

また、キモいに入ると逆転セックスはほぼ不可能。何かをきっかけに切られてる。素早く損切りして、新しい女を探すのが絶対の掟だ。

仕事用も基本的にはセックスの望みは無い。が、モテスパイラルを意図的に巻き起こす事で、仕事関係の女ともセックス出来る事はある。おいおい解説したい。

本論に戻る。

何故、非モテは足切りされるのか。

女の生殖行動原理の第三法則に該当すると認定されたら、足切りされる。言うまでも無い。

問題はどうやってそれを判断するか、だ。

ズバリ、女を口説いてセックスする意欲と能力が低い事がバレた時、その男は静かにキモいの勘定へと仕訳される。


おすすめの記事