人気記事
【アフィリエイト講座No.8】時間を捻出するために、作業前に"捨てること"を決める
Blog sign button on keyboard with soft focus

社員のかんたムです。

アフィリエイト講座第8回目の今回は、時間の捻出法についてお話します。

今回もアフィリエイトに限らず全ビジネスに言えることです。

 

忙しい日々の中で、ビジネスに取り組む時間をどう捻出するか。

大事なのは「やらないこと」を決めることです。

ビジネスに取り組む前の段階で、捨てるものを決めれば、時間を捻出することができます。

 

ビジネスを行う上で、毎日足りない時間。

少しでもみなさんのビジネスに充てられる時間が増えれば幸いです。

 

【アフィリエイトの始め方】

 

【アフィリエイト講座】

 

捨てないことには何も得られない

みんな暇な時間なんてない

ビジネスをやろうとする人は、意識が高く、勤勉な人が多いです。

おそらく仕事もそれなりの職務、立場についておられ、お忙しいはずです。

 

このブログの読者さんであれば、それに加え

・読書
・筋トレ
・勉強
・彼女
・友達
・ナンパ

もうビジネスに充てる時間なんてありませんね。

 

サラリーマンをやりながら、

「俺は暇だ!毎日時間が余りすぎてて死にそう!」

そんな人はまずいないはず。

 

日々忙しい中で、これに加えてビジネスに割く時間なんて普通に考えてないでしょう。

 

やらないことをきめる

こういった状況で、多くの人がとりがちな選択は、どんどんやることを増やしていくことです。

 

「よし!毎日英語は1時間勉強して、読書も1時するぞ!余った時間でビジネスをしよう!」

 

今の生活に、プラスして取り組みを増やしていくのは良い方法ではありません。

だって今の生活でさえいっぱいいっぱいなのに、それにonして取り組みを増やして、時間を捻出できるわけがありません。

精神面も含めてです。

 

よって今からビジネスを始める方は、「生活にビジネスを組み込む」という発想ではなく、「生活の何かの時間をビジネス時間と交換する」というふうにするのがいいです。

 

もっと簡単に言うと、

「捨てること(やらないこと)を決めよう!」

という話です。

 

所詮僕ら凡人、あちらがたてばこちらが立たないものです。

 

作業前に捨てることを決める

では、具体的にどういう基準で、時間選択をしてくのがおすすめかお話します。

・副業レベル(月5~10万)
・本業レベル(もっと稼ぎたい)

2つのタイプによって判断基準は変わってきます。

副業レベル:"快"以外は全て捨てる

アフィリエイトで副業レベルの稼ぎを得たい人は、"快"以外は全て捨てればOKです。

とりあえずサラリーマンと並行してやっていくつもりだ!という方です。

 

快以外を捨てるのはそれほど苦しいことではないので、安心してください。

 

簡単に言うと、自分が心地いいと感じないことは全て捨てます。

テレビをボーっと見ている時間は"快"か?

白熱教室でも詳しく説明されてますが、例えば「テレビを見ている時間」、これは快でしょうか。

自分で「この番組は絶対に見たいんだ!」と決めて見るのなら、快でしょう。

しかし家に帰ってくるなりリモコンでテレビをつけて、ボーっと見たくもないテレビを見る時間は、快ではありません。

快でも不快でもない時間です。

こういった時間は、ガンガン削っていきます。

 

テレビを見たいなら、録画して見たいシーンだけ見ればいいですし、youtubeで切り取ったシーンをサクッとみれば済む話です。

 

テレビ=悪と言っているのではなく、こういう特にこだわりもない何気ない時間は、快ではないだろという話です。

普段テレビを見られている方なら、これだけで120分ほど捻出できるかもしれません。

 

彼女と会うのは快か

では彼女と会うのはどうでしょうか。

これは快だと思われます。
(快でない方もいるかも)

だからこの時間を削る必要はありません。

 

アフィリエイトの時間も用意し、週末は彼女と会えばいいのです。

自分が楽しいと感じる「快の時間」を削っていく必要はありません。

 

本業レベル:余暇時間を全てアフィリエイトに投下する勢い

もっと早く結果を出したい方は、もっと捨てます。

サラリーマンの仕事、飯、風呂、睡眠時間以外をほとんどアフィリエイトに投下していきます。

 

もう独立でやっていくと決めているなら、飲み会は徹底していかないとか、会社ではダメ社員を演じて仕事量を極端に減らすとかもできるでしょう。

本業レベルで稼ぎたいのであれば、"半年の間"は、ほぼすべての時間をアフィリエイトに投下していくことになります。

 

もっともこの期間がずっと続くわけではありません。

アフィリエイトは徐々に楽になっていくビジネスなので、初めのうちにこれくらい気合をいれてやっていくという意味です。

 

 

まずは副業レベルからスタートすればいい

僕がやってみた感想としては、いきなり生活を大きく変えないほうがいいです。

たまにそれでも平然とやってのける方もいますが、大抵死にます。

 

生活を大きく変えることはとてつもない苦痛を伴います。

なので、

・飲み会に一切いかない
・彼女とも別れるくらいの勢い
・一日中誰ともしゃべらない
・仕事中ですらアフィリエイトのことしか考えていない

ここまでするのはおすすめしません。

恐らく成果が上がるのは早いでしょうが、無理をしてまでやるのと体も心もボロボロになります。

稼ぎが上がってきても、「一体俺はなんのためにやっているんだろう」と思えてきます。

 

どこかで無理が必要なのは確かですが、まずは「快以外を捨てる」ことに挑戦して、アフィリエイトに着手していくことをお勧めします。

快以外を削るだけでもかなりの時間が生まれるはずです。

 

日記やノートに書いて、捨てるものを決めてみてください。

「何をやらないか」を決めることは、ビジネスだけでなく何か新たに始めるときいつでも使える考え方です。

 

それでは頑張ってください!

 

かんたム。


【アフィリエイトの始め方】

 

【アフィリエイト講座】


おすすめの記事