人気記事
【社員日記禄】聖帝が好きな「長浜ラーメン」。豚骨ラーメンの日々。

こんにちはかんたムです。

「資本主義」や「オナ禁」といった、堅くてイカ臭い話が続き、みなさんもお疲れのことでしょう。

たまには、ほのぼのとした社員日記で肩を休めていただければ幸いです。

皆さんも抱かれている「勤め人卒業計画」は長期戦です。
長いスパンを視野に入れ、時には休憩も取りながら、日々やっていくのがいいかと思われます。

じゃないと早晩に燃え尽きてしまうので!

 

今回は「豚骨ラーメン」について書きます。

思いっきり、カネも女も関係ありません。
ええ、このシリーズはそういうコンセプトです。

ぜひ一部の方にだけでも、楽しんでいただければありがたいです。

 

【本編も更新中!】

【質問】そもそも『商品』とは何か? 聖帝の「自身の商品」とは不動産のこと?

 

豚骨ラーメンとの出会い

僕は引っ越してきてからラーメンばかり

今日の昼食もラーメンを食べてきました。

引っ越してきてからほんと、ラーメンばかりを食べています。

僕はそれほどラーメンが好きではありませんでした。
富山出身なので、有名な「ブラックラーメン」があります。

でもあれは正直うまくありません。
というか、県民のほとんどは食べたこともありません。

みんな「ラーメンで富山と言えばブラックラーメンがあるじゃん!」とは言いますが、僕ら県民は

「は、はい...。」って感じです、
ほぼ食べたことないし、あってもあまり記憶に残っていません。

僕がおいしいのを食べていないだけなのかな..。

 

福岡の豚骨ラーメンはめちゃめちゃうまい

話を戻して、そんなにラーメン好きじゃなかった僕ですが、福岡のラーメンはめちゃめちゃうまいです!

「ラーメンってこんなにうめえのか!」ってなります。

豚骨ラーメン自体は、全国どこにでもあるので、みなさんも食べたことがあると思います。
でも、豚骨ラーメンの味ってはっきりと認識できますか?

少なくとも僕は、これまで食べてきた経験では、豚骨ラーメンを認識できていません。

「一体何が、豚骨ラーメンなんだろう....」

 

簡単に言うと、今パっと豚骨ラーメンの味が思い出せるのであれば、それはガチの豚骨ラーメンを食べたってことです。
偽物を食べてもピンとこないので。

 

僕は福岡に来て、初めて「豚骨ラーメンの味」というものを知りました。
かつ、ラーメンってめちゃくちゃうめえ!ともなりました。

「ラーメンが普通に好き」レベルの人は、福岡で豚骨を食べるといいかもしれません。

きっと、ラーメンが本当においしい食べ物、「自ら願ってでも食べたいメニュー」にランクアップします。

聖帝おすすめ「長浜ラーメン」

聖帝は美食家です。

食が好きなのもあるでしょう。
美味しいものと美味しくないものの見分けるレベルに長けておられます。

当然、美味しいお店をめちゃめちゃ知っておられます。

雇っていただいて一番良かったのは、僕の「人生美味しいものランキング」がどんどん更新されていくことです。
(冗談です。)

 

そんな聖帝がおすすめするラーメンは「長浜ラーメン」です。

長浜ラーメンは、お店の名前ではなく、流派?的なものです。

福岡市の「長浜」という地方で生まれたラーメンです。
豚骨ラーメンの流派の一つとして「長浜ラーメン」があると認識いただければ恐らく正しいです。

 

この博多長浜ラーメンがこれまたクソ美味いんです。

福岡に来たら、「長浜ラーメン」って書いてあるところに入っておけば基本的にOKです。たぶん。

 

長浜ナンバーワンに行ってきました

今日は長浜ラーメンの中でも特に聖帝が勧める「長浜ナンバーワン」に行ってきました。


(Photo by Yamashima)

 

福岡に来て「ラーメン食いてえ!」ってなったらここに行けばOKです。
聖帝のお墨付きでもあります。

(聖帝が頼んでいた「煮卵ラーメン」)

 

近くに駐車場もあるんで楽勝に行けます。

やっぱラーメン、最高ですね!!!

 

 

豚骨ラーメンの頼み方

福岡でラーメンを食べると、必ず「硬さは?」と聞かれます。

僕は初めての時、「えっ硬さ?そんなん指定ないよ。普通でいいやん。」って思ってました。

ところが福岡では、硬さを指定するのがスタンダードなんです。
たいてい皆さん、「硬(かた)で!」と頼まれます。

実際そっちのほうがおいしいです。

 

聖帝はというと、いつも

聖帝
バリカタ!!!

 

です。
まさに本場の人です。

 

みなさんも福岡に来た際は、それっぽい感じで「ラーメン一つ。バリカタで!」と言いましょう。

一緒に行った彼女、友人に対し「こいつ、、できる...!」と思わせることできます。
αな振る舞いってやつですね。(ちげえよ)

 

以上、今日の昼食のワンシーンでした。

社長は毎日のようにご馳走してくださるので頭が上がりません。

 

前職時代も上司がおごってくださることはあったのですが、「苦渋の選択の果てに奢ってくださっている感」が半端なかったので、僕としても申し訳ない気持ちで、逆に辛かったです。

しかし社長はいつも、「全然いいよ~」とさらっとご馳走してくださります。

 

ありがたい限りです。
今後も情熱をもって「ラーメンレポート」頑張ろうと思います。(おい)

 

かんたム。

 

【質問&企画募集中】

聖帝への質問でもOKです!
僕が人柱になるので、くだらない質問でも皆さんが斬られることはありません。

気が向いたらぜひ。

質問フォーム

 



【本編も更新中!】

【質問】そもそも『商品』とは何か? 聖帝の「自身の商品」とは不動産のこと?

【金と女の順番】勤め人卒業までは"商品の開発"と"お金儲け"を趣味にする。

起きて半畳、寝て一畳【住(家)にどれくらいお金をかけるか】


おすすめの記事