【キモい非モテの文例検証(LINE)】女の子を上手にデートへ誘う方法(アポの組み方講座) その3 

前回からの続き。

【前回】

 

「同僚相手のデートでどう振る舞えば良いか?」

というご質問から始まった当シリーズ(アポの組み方講座)であったが、そもそも質問者の方がかなり恵まれた境遇の方のようであり、本物のキモい非モテがどういう物なのか?という問題には、まだ斬り込めていない。

繰り返しになるが、そもそも性愛弱者であるクソ非モテは、普通に生きてて女から脈ありサインを貰う事はない。女とLINEで連絡し合ってアポが成立する事が、そもそも論としてありえないのである。

顔が悪ければ頭も悪いの通り、自分の思い込みが至高の根拠だと考える癖がある。(その思い込みは、ドラマや漫画によって作られたお仕着せの価値観なのだが)

自分が実体験で犯した手痛い失敗から学ぶこともしないし、その道の上手から思考法や技を盗んで自分を変えよう、とも思わない。

さて、本題。

女がアポを許すには二つの段階がある。

一、見た目と雰囲気 (非モテオーラが無いかどうか)

二、女の建前と本音の区別 (女に慣れてるかどうか)

キモい非モテ男はどちらも不合格になるから、いずれにせよアポは取れないが、両者は便宜上分けて考えた方がいい。

見た目と雰囲気について僕は、運動の習慣とオナ禁であると結論づけた。

 

ところが、第一段階をクリアしても、LINEのメッセがキモければ即死する。いかなる爽やかイケメンであってもこれをやると絶対的に死ぬって事を説明する。

お前らが似たようなメッセを書いていない事を祈りつつ、本物の非モテとはこう言う事だ!について、解説を始めるのである。

ちなみにこれらは僕が非モテ研究の第一線と考えているリアルのグループトークである。

彼らの生々しい非モテな生活態度からは、僕はいつもたくさんの学びを得させて頂いており、どれほど感謝しても感謝し足りない事はあらかじめお断りする次第である。

 

【非モテ文例集その1】

グループ内には女の子も居るんだが、この非モテの男性は、女の子らに好意と肯定を示す意味で超キモい下ネタを振る。

女の子は、いちおう無視はせずに、スタンプを以って反応する。非モテはこれが嬉しくてたまらないのである。

学習効果によって、どんどん下ネタを発するようになる。

 

【非モテ文例集その2】

吹き出し2個目が女の子の反応。その映画はまだ観てませんねー、と。で、すかさず、部屋で一緒に観よう、である。

この非モテは女に嫌われたくてわざとやってるんだろうか?

否!圧倒的に否!

女に好かれたくてたまらなくてやってる!これが好意の示し方だと真剣に考えてやってるんである!頭が悪いだけで!

うまくも無いし面白くも無い。寒いだけやで。

 

【非モテ文例集その3】

 

嫁のおっぱいの話らしい。

明らかにグループに居る女の子たちを意識してこういう下ネタを振り合う。嫁のおっぱいを触っていないと言うのは、つまりはセックスレスだ。

非モテが偶然結婚できた場合に必ずそうなるのだが、嫁にキモがられて指一本触れさせて貰えないお約束の人生である。

んで、最後の吹き出しが最高傑作。居もしない架空の女友達の話をでっち上げ、安全日を知らせ合う親密さだとアピールしているんである。あまりの精神の幼稚さに、僕は恍惚となる。

奥様も、さぞかしこの男とオサラバしたかろうと同情を禁じ得ない。非モテの嫁は悲劇である。むしろ深刻な人権侵害だと思う。

ただ、僕はこの非モテ当人を知っているが、物静かで優しげなどこにでも居るおっさんである。

だが、なぜか文字になると狂う。女相手になると狂う。

非モテは言語を重視しすぎるが、このノリの延長線上に『告白』をするのであるから、女にしたら怖すぎると思う。

長くなるから一旦切る。

引き続き、非モテの文例考察へ。

つづく。

 

※当該記事について文句がある人がおりましたら、法務担当者がお相手しますので、ブログ管理者に連絡ください。

 

【次回】

 

【ゆるふわ推奨記事コーナー】

 

 

【宣伝】

いざアポ(デート)にこぎ着けたはいいが、女の子を前にしてどのように振舞えばいいかわからない人は多いと思う。
街コン攻略となっているが、恋愛における基本的な振る舞いを解説した音声なので、よかったら是非。


 

【ナンパ】

 

 


おすすめの記事